個人再生による債務整理~気になる費用とは?~

債務整理を行う事で、借金を整理する事が可能です。借金問題が解決すれば人生の再スタートも切りやすくなり、また金銭的なストレスからも解放されるでしょう。債務整理には様々な種類がありますが、まだ自己破産までは考えていないという場合、「個人再生」の検討がお勧めです。個人再生は自己破産のように、全ての借金を整理する事はできません。

しかし、自己破産を行った場合、家は失ってしまいますが、個人再生であれば維持する事が可能です。ですので、借金は多少残ったとしても家を手放したくないという方に、個人再生は向いている債務整理と言えるでしょう。個人再生は必要な書類を製作し、裁判所への申し立てを行うなどの知識があれば、自分で行う事もできます。自分で個人再生を行った場合、収入印紙代や官報掲載費用、個人再生委員への支払いなどを含めると約25万円程度の費用となります。

ですが、個人再生の知識が無いという場合は、書類を作る事も難しいでしょう。また交渉なども自分で行う必要がある為、個人再生に知識が無いという場合はは無理をせず、司法書士や弁護士に依頼する事がお勧めです。司法書士に個人再生を依頼した場合にかかる費用は、平均して約20万円から30万円程度です。弁護士に依頼した場合は平均して、約30万円から50万円程の費用がかかります。

一見すると司法書士に依頼した方がお得に感じますが、司法書士の場合は弁護士と違い、代理権がありません。司法書士に依頼すると裁判所でのやり取りは、自分で行わなければいけない為、この点を不安に思うのであれば弁護士に依頼しましょう。広島で相続のことならこちら