債務整理にかかる費用とは

借金が返せなくなった場合にその債務の清算方法としてあるのが債務整理です。任意整理や民事再生、自己破産などがあるのでそれぞれの状況にあった方法を選択することになります。本当は返したいのに反せない場合に仕方なくとるのが債務整理という方法ですが、煩雑な手続きが必要なので素人ではできません。そのため法律事務所などで弁護士に依頼をすることになるのです。

テレビCMなどで初回相談料は無料とよく耳にしますが、無料は初回だけです。その相談所に債務整理を依頼するとなるとそれなりの費用がかかります。数万円と軽く考えている方が多いようですが、諸経費を合わせるとふつうに100万円くらいは超えてきます。つまり、100万円にも満たないような借金の場合は弁護士に依頼したほうがその依頼にかかる費用の方が高くなる可能性があるのです。

借金の整理のために依頼したのにさらに借金が増えたということになっては本末転倒なので、その辺はよく考えてから申し込むことです。数百万円とか数千万円など自分一人では到底返せないような借金の場合は諸費用を払ってでも債務整理をした方がいいでしょう。借金で夜逃げをしてもその借金が帳消しになることはありません。借金は返さないといけませんが、返済できないからといって命を絶つのはばかげているのです。

本当に困ったならまずは弁護士事務所などに相談をすることです。費用はその後、まずはその道のプロに相談すべきです。