日本語教師の養成講座で国際人を目指そう! - 日本語教師を目指すなら養成講座を受けよう!

日本語教師の養成講座で国際人を目指そう!

急速に進む国際化社会で、自分も国際人として働いてみたいという人は大勢いるのではないでしょうか。


国際人という言葉から英語が得意で外国で活躍している人というイメージがわきやすいですが、国際人になるには必ずしも留学して英語を身に付けなければならないということではありません。

事実、家庭の事情等で海外に出ることができないという人も少なくはないはずです。

そんな人が国際人になる方法のひとつとして日本語教師として働くということが挙げられます。

日本語教師は日本に住んでいる外国人の留学生やビジネスマンに日本語や日本の文化を教える仕事ですが、これも立派な国際人としての職業ということができるでしょう。

養成講座に通って420時間受講することで日本語教師の資格を取得することができます。


日本語養成学校には入学のための資格や試験等はありません。

日本語教師の養成ならお任せください。

やる気さえあれば誰でも日本語を外国人に教えるということを通して、日本と外国との文化の架け橋になることができます。

日本語教師養成学校は大都市を中心に日本全国にたくさんあるので、興味のある人は資料等を取り寄せてみてはいかがでしょうか。



自分の都合に合わせて、受講期間も選べるのでいくつかの学校に実際に足を運んで見学すると状況がよくわかるでしょう。

420時間の講座を修了することで、日本語教師の求人に応募する際にも有利になります。

学校によっては就職相談にも応じてくれるので、日本に居ながらにして国際人になるという夢に近づくことができます。